学校法人アルウィン学園 玉成保育専門学校

pageimg

学校紹介

沿革

1916 大正 5年 2月 東京都麹町区土手三番町16番地に、私立玉成保姆養成所と幼稚園を開設
ベラ・アルウィン初代の所長並びに園長となる。当初の学生11名、園児10名
1923 12年 9月 関東大震災により、保姆養成所は小石川区原町101番地に移転。幼稚園は麹町区上二番町39番地に移転
1926 15年 9月 玉成保姆養成所附属玉成幼稚園として公認される
1927 昭和 2年 4月 保姆養成所と幼稚園を東京府下西高井戸字南133番地に新築し移転
託児科及び研究科を併設
1942 17年 ベラ・アルウィン、日本国籍に帰化、「有院遍良」と改名
1948 23年 4月 学制改革により、アルウィン学園玉成高等保育学校と改称
5月 財団法人アルウィン学園を設立、有院遍良初代理事長と学園長を兼任
1950 25年 1月 東京教育大学が指導校となる
1952 27年 7月 現在地、杉並区松庵南町15番地に校舎及び園舎を新設し、移転
32年 4月 学制改革に基づき二年制となり、お茶の水女子大学が指導承認校となる
6月 創立者有院遍良逝去
1959 34年 9月 学校法人アルウィン学園となる
1972 47年 3月 旧厚生省により、保母資格証明の認可校になる
1977 52年 4月 玉成保育専門学校と改称
8月 新校舎(現在校舎)完成
1990 平成 2年 3月 幼稚園教員養成機関として、文部省より永久承認を受ける
1996 8年 10月 創立80周年記念式典を行う
2002 14年 4月 新校舎増設。保育センターこどもの木かげ設立、野のはな空のとり保育園開園
幼・保 一元化を目指す
2004 16年 4月 コミュニティコラボ「にこにこのたね」を設立、地域支援活動開始
2006 18年 10月 創立90周年記念式典を行う
2007 19年 11月 こどもの木かげ認定こども園玉成幼稚園として文部科学省・厚生労働省より認可
2009 21年 4月 男女共学となる
2010 22年 8月 耐震工事完了
2016 28年 10月 創立100周年を迎える

創立者

image Sophia Arabella Irwin
創立者ベラ・アルウィン先生は、1883年(明治16年)にハワイ公使ロベルト、
母・武智イキの長女として日本に生まれ育った。
1916年(大正5年)「最良の教育は最良の教師にあり」と考え、
幼児教育の基となるキリスト教的人間愛によるあたたかい目と心をもった保育者の育成を行うため、私財を投じて玉成保姆養成所と幼稚園を設立した。
愛と祈りの人であったアルウィン先生はこどもと一緒にいる幸せを神に感謝し、
幼な子のために祈り続けた。
アルウィン学園は今日まで4,000人の保育者を育て、卒業生は日本のみならず海外でも活躍している。